​ののはなのこと

ABOUT

​メッセージ

210617_ningyogeki.png
長方形 21.png

劇団のおいたち

私たちは、夫婦で人形劇をやっています。2人とも、九州で生まれ育ちました。東京のプークという人形劇団で、活動していましたが、九州の子どもたちのために働く事ができたらいいなあと、なつかしい九州に帰ってきました。

長方形 21.png

​「ののはな」にこめた想い

野の花は、大地や雨やお日様の恵みをもらい、花を咲かせ、やがて実を実らせます。そして、またその実を大地に返すのです。そんな活動でありたいと「ののはな」という劇団の名前にしました。  

210617_sprout_2x.png
S__129228811.png
長方形 21.png

​こどもたちへの願い

子どもたちの笑顔や歓声は、未来を明るく照らします。好奇心が旺盛で、行動力がある、子どもらしい子どもの時代を、のびのびと生きてもらいたい。そんな子どもたちのために人形劇をしていこうと思います。

赤_塗り.png

子どもたちの幸せのために、保育者や教育者や地域の方々、親の皆さんと一緒に手をつないで、歩いて行きたいと2人で話しています。

赤_塗り.png
赤_塗り.png
赤_塗り.png
赤_塗り.png

​劇団の歩み

青_塗り.png

1998年

1998年

北九州にて「人形劇団ののはな」を設立。全国での人形劇活動を開始する。

​劇団受賞の記録

長方形 24.png

「いいものみ~つけた」 厚生省中央児童審議会推薦文化財指定。

「あかずきんちゃん」 厚生省中央児童審議会推薦文化財指定。

同上の演技に対し、納富俊郎に東京都より平成10年度東京都優秀児童演劇選定日本児童演劇協会個人賞を受賞する。

2002年

「みんなの人形劇場」

厚生省中央児童審議会推薦文化財指定。

2009年

「ちいちいにんにん」 

​平成20年度厚生労働省中央児童審査会推薦文化財指定

長方形 25.png

2010年

「ちいちいにんにん」 

​平成21年児童福祉文化賞

(舞台芸術最優秀グランプリ)受賞。

2017年

「ともだちげきじょう」 

​​厚生労働省中央児童福祉審査会推薦文化財指定

2018年

「ともだちげきじょう」 

​​平成29年度児童福祉文化賞 特別推薦